FC2ブログ

肩の次は・・・



只今こんなことになってます。
って言っても、かれこれ数か月経ちますが。
直接装具を付けると当たって痛かったり汗をかいたりするので、日焼け防止のアームカバーをしてから付けております。

腱鞘炎だと思っていて、それにしてはいつまでも治らないし痛みが強いなぁと思ったので調べてみたところ、「おいおい、肩の二の舞になっちゃうよ!」と慌てて受診すると、ビンゴでした。
病名は『TFCC損傷』といいます。
興味がある方は検索してみて下さい。
「手首が痛い」と入力すると、「外側」「内側」と出て来るので、迷わず「外側」をクリック。
初めて知る病名でしたが、知らなくて正しく診断できない医師が多いこと、「手の外科」と言う専門科があることを知りました。
近くに専門医がいる病院があるというのはありがたいです。
友人が「マイナーな病気ばっかりなるよね」と感心していましたが、「珍しい」病気になるんです(苦笑)


スポンサーサイト



手術記念日

1年前の今日手術をしました。

1周年を記念して(?)、病気についてまとめてみようと思います。

病名をずっと伏せて来ましたが、『石灰沈着性腱板炎』です。
この病気で手術をすることはごく稀です。
基本は温存療法で、投薬とリハビリでの治療となります。
(※詳しく知りたい方はインターネット等でお調べ下さい)
ほとんどの方は激痛が先で、この病気であることがわかるのだと思います。
私の場合は、右肩が痛くて診察を受けた際、肩が上まで上がるけど四十肩ですという診断だった為、数年後左肩が痛くなっても同じ状態だったので、「これは四十肩だ。そのうち治るわ」と思い込んでしまったのが始まりです。
半年程経った辺りから、横になった時に二の腕にだるさを感じるようになりました。
日が経つにつれだるさが少しずつ増していったのですが、ずっとだるい訳ではないので、またまたそのうち治るだろうと思ってしまったのです。
激痛が走るようになったのは、だるさを感じるようになってから2年後で、その頃にはずっとだるさを感じるようになっていて、腕の動きも悪くなって来ていました。
先に激痛が走ってくれたらすぐに病院に行っていたと思うのですが、2年間しっかりと溜め込み、3年目を迎えようという時に病院に行ったので、「手術」ということになってしまった訳です。
手術は内視鏡を使った関節鏡下手術という方法で、全身麻酔で行われます。
内視鏡で取り切れない場合はメスを使って切開するとのことでしたが、それはぜずに済みました。
1㎝程の小さな傷が3か所。
傷口は、ケロイド状になったり盛り上がったようになることもあるとのことで、色が白いので心配していたのですが、今では、よ~く見ないとそれとは分からないほど、自分でも惚れ惚れするくらい綺麗に治りました。
術後3週間は装具で固定されますが、2日後からリハビリが始まりました。
とにかく、手術をしてからはあの痛みから解放され、気分爽快!!
装具をしているのは不自由ではありましたが、左肩以外は元気そのものだったので、持て余し、無理を言って退院させてもらったのでした・・・f(^-^;

この辺りからは、節目節目にblogに綴って来たことを「病気」というカテゴリーにまとめましたので、そちらを読んで頂きたいと思いますが、とにかく頑張りました。
リハビリの先生とも相談しながら、家でもいろいろと工夫してリハビリに励んだ成果か?ある程度の支障が残ったりする方もいるようですが、私は全くなく、背中で握手が出来るようになるまでの回復振り。
主治医は「2年溜め込んだからねぇ…」と、どこまで回復するかという思いがあったみたいなので、背中で握手が出来ない主治医はビックリしていました(笑)
背筋の回復はまだ不十分ですが、ここまで回復すれば十分とのことで、2月に治療終了ということになったのです。

私にとって何より良かったことは、良い先生方に巡り会えたことだと思います。
医師として腕がいいとかそういうことは分かりませんが、とっても相性が良かったので、先生方を信頼して、楽しく治療が受けられたということです。
〝出勤”するかのように、本当に足繁く病院に通ったので、それが苦痛にならなかったのは何よりだったと思います。
(保険屋さんの回し者ではありませんが、経験上、「通院保証」は絶対必要だと思いますw)
毎日のリハビリがストレッチ効果を生んだのか?内臓脂肪がごっそりなくなり、まさに一石二鳥のいいこと尽くめですが、せっかく動くようになった腕が動かなくならないように、リハビリは続けていかなければいけません。
この体型を維持する為に、これからもリハビリ頑張らなくっちゃp(^-^)qって本末転倒?!
そして治療終了から4か月。
背筋も結構しっかりして来ました。

この1年間、病気のこと以外にもいろんなことがあったんです。
病気のことにだけ係わっていればいい先生方にも何かと助けて頂きました。
そういう先生方も含め、私はとってもいい人達に恵まれて、囲まれて、ありがたいし、幸せ者だなぁということをつくづく感じていて、「ありがとう」という言葉では納まらないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。
なかなかいい形でお返しすることが出来ないことが心苦しいのですが・・・

年齢を重ねて行けばあれこれ病気をすることはあると思いますが、益々健康で楽しい毎日を過ごして行けたらと思っています。

長々とまとまりのない文章を最後まで読んで頂いてありがとうございました。



卒業しちゃいました!



‘14年最後の診察でリハビリの延長が決定したのですが(‘14.12.23のblog参照)、その後絶好調!!
1月の診察時にリハビリを卒業しました。
卒業したからと言ってリハビリをしなくても良くなった訳ではなく、せっかく動くようになった腕が動かなくならないように、今後もリハビリは続けて行かなくてはいけないんですけどね♪
そして今日は診察。
ここしばらく主治医との意思疎通があまり出来ておらず、リハビリを卒業出来ても素直に喜べず、スッキリしないまま今日の診察を迎えました。
そんな訳で、ちょっとドキドキしながら診察を受けていたので、久し振りにゆっくり話すことが出来ているものの、ちょっと気を遣いながら話している私・・・
「今日で終了しましょう!」と言われた時には、嬉しかったのですが、もう1回くらい診察があるかな?と思っていたので、えっ?あ~、そーなんだ・・・と、受け容れるのに時間がかかり、お礼の言葉が中途半端になってしまい、今、とても後悔しています(涙)
と言うのも・・・
病気に伴い、私に係ることでちょっといろいろあり、本来は無関係の主治医とリハビリの先生にお話しする状況が出来てしまったので、それ以来何かと気に掛けて頂いたのです。
リハビリしながら愚痴を聞いてもらうこともあったり・・・(笑)
めちゃめちゃポジティブ思考で前しか見てない私でも、ある程度の年齢になって病気をするとちょっと弱気になるもんなんだなぁと思い知ったのですが、そんな時に、先生方の、特に主治医にお気遣い頂いたことはとても有り難くって心強く、心から感謝しているのです。
が、そんな思いを伝えることが出来なかった!!
このblogを見てくれる確率はかなり低い。
お手紙でも書こうかしら?
それだけじゃあねぇ・・・
かと言って、この気持ちをどう形にすればいいのかもわからない。
そこら辺はちょっと考えるとして、、、(笑)

診察が終了したからといって“完治”したわけではありません。
前述の通り、リハビリは続きます。
でも、毎日のリハビリがストレッチ効果を生んだようで、内臓脂肪がごっそりなくなり、体脂肪率も減り続けているという嬉しいオマケがもれなく付いて来たので、きっと、いや絶対、続けて行くことでしょう。

病気と知らず、そのうち治るだろうと過ごしてしまった2年。
激痛が走って慌てて受診してから1年余り。
3年も費やしてしまいましたが、良い病院と良い先生方に出会えて本当によかったです(^-^)


今年の一字

私の今年の一字は「病」ですね。
肩の激痛から始まり、手術、リハビリと、肩の治療に励んだ一年となりました。
そして、今日で術後ジャスト半年。
主治医の治療計画では半年で完治の予定でしたが、このところの寒さのせいか?痛みが出たり、動きが悪くなったりして、延長決定してしまいました。
術後、全く動かない、自分の物とは思えないくらい重い腕に、ホントに動くようになるんだろうか?と不安しかなかった日々がウソのように、とてもよく動くようなったのですが…
延長決定は残念なことではありますが、毎日行っているリハビリがストレッチ効果をもたらしているようで、内臓脂肪がすっかり落ち、若かりし頃のようなスタイルが戻りつつあり、思わぬ一石二鳥効果が!!(^-^)v
完治した後も、肩は動かし続けなくてはいけないとのこと。
このスタイルを保つ為にも…ですねぇ。
1日でも早い完治を目指して、まだまだ頑張りますよ~!!p(^-^)q


術後4カ月



今日でジャスト術後4ヶ月。
週3回のリハビリが、毎日になり、また週3回になり、10月に入ってから週2回になりました。
術後1ヶ月のblogで様々な不安を綴りましたが、私の中でそれが解消されることがないまま、病院と家でのリハビリを頑張りつつ日々を過ごして来ました。
術後2ヶ月辺りから、なかなかスパルタな主治医も「お~!!」と言う程の経過良好振りだったのですが、それでも私の不安が消えることはありませんでした。
それが、ここに来てやっと、自分でも腕がよく動くようになったなぁと素直に思えるようになりました(^-^)
主治医の治療計画では、術後6ヶ月で完治の予定。
経過は良好とのことなので、このまま順調に回復すれば、年末に完治ということになります。
“仕事納め”ならぬ“病院納め”になるように、まだまだ頑張りますよ~p(^-^)q


プロフィール

ドライフラワーfleurir~フルリール~

Author:ドライフラワーfleurir~フルリール~
ドライフラワーアレンジの販売、教室をしています。
http://www.dryflower-fleurir.net

教室:自宅(碧南市)
委託SHOP:Sky Light(岡崎市)
     :JOIE JOIE(幸田町)

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード